コロポックルの戦士のカードの情報

001143-l.jpg
カード名コロポックルの戦士
タイプ妖精/戦士
カテゴリーミニオン
コスト3
ATK/HP2/1
WT4
キーワード能力効果ダメージ無効
効果「蕗の葉隠れ」
《常時》:このカードは、相手ユニットにブロックされず、またブロッカーにもなれず、アタックターゲットにもされない。(ただし、効果には選ばれる。)
レアリティR
フレーバー「ちっちゃいからって侮るなよ~」
イラストレーターふう茶

コロポックルの戦士の評価

ブロッカーを無視出来る代わりにブロッカーになれないミニオン。効果ダメージ無効持ち。

戦闘でも効果ダメージでも倒されないので場持ちは良い方である。
更にブロックもされないのでそのまま直接攻撃出来るだろう。
ただ、単体では2点止まりなので、他のカードで打点を上げて何とかライフを削り切りたい。

場持ちの良いミニオンという事で運用方法としては再生持ちミニオンに近い。
しかし、HPが1しかないため盤面処理しようとしてミニオンやロードを殴るとまず自滅してしまう。
復帰もWTⅣと遅く、速攻・強襲も持っていないので再度の活躍も困難を極める。
従って大抵はマスターを攻撃する事になる。
どうしても盤面処理が必要な場合、ジャイアントキリングと併用すると安定して対処出来る。

白緑デッキならヴァンガード・スピカでタイムライン上に置ける。
そのまま援軍の到着でいち早く盤面に用意して直接攻撃を繰り返したいところだが、
瞬間火力の高さは武具精霊カンショウ・バクヤに譲ってしまう。
将軍の大号令は復帰の遅さと自身の脆さの問題で今一つ噛み合わないが、出すだけ出す事は出来る。

黒緑デッキでは神代の剛力日輪の巫女『ヒミコ』で大幅強化出来る。
ただ、再生持ちミニオンも採用しやすい構成のため、わざわざこちらを優先する必要があるかどうかは考え所。

赤緑デッキではタイプ妖精であるため妖精の角笛の追加効果を適用出来る。
チェンジリングでも復帰出来るが、自身の復帰の遅さを考えると現実的ではない。

対象に取ることは可能なため、直接除去するカードを打たれると倒されるのが最大の欠点。
特にマイナス修正を与えるカードに非常に弱く、覚醒前でも衰弱のまじないなどで対処されてしまう。
目の前に闇精シェイドを置かれても打点が消えてしまう。

自身がブロッカーになれない点は、特に劣勢時において致命的。
相手のミニオンの除去が追い付いていない状態でこのカードを出してしまうと、
このカードが攻撃する前に相手のミニオンの直接攻撃を許してしまい、こちらのライフが大きく減ってしまう。
剣術スキルを止める壁にもならないため、特に赤白デッキ相手に中央列に置くのは危険。

盤面処理を戦闘に依存する環境では生き残りやすいため一定の活躍が見込める一方、
効果による除去が多い環境では戦闘すら許されないため機能しないうえ、
再生持ちミニオンと比較しても柔軟な動きが許されない事もあり、安定した活躍は難しいのが現状。

付記

このカードをフィールドから除去出来るカードは下記の通り(魔術王の秘鍵まで)。

戦闘ダメージを与える
構え「二天一流」(赤白・反撃効果)
一騎打ち(緑白)
武具精霊『ネネキリマル』(赤白・中央列のみ)
聖銀の妖精騎士『ヒルデブラン』(赤緑)

マイナス修正を与える
衰弱のまじない(黒緑)
神降ろし「アメノクラト」(黒緑)
五行相剋(赤黒)
(黒緑)
女仙『サイカ』(赤黒)
厄神『ケイト』(黒緑)
結界神『アメノサギリ』(黒緑)
太陽神『アマテラス』(黒緑)
冥界姫『ヘカテ』(青黒)

直接除去
モラクス(黒)
黄泉渡しの少女(黒)
マスターニンジャ(黒)
武具精霊マサムネ(白)
大天使ファムエル(白)
樹海の中忍ランゲツ(緑)
ガーディアンナイト・アセリア(赤白)
堕天使シトリー(黒白・相手の場にロードとミニオンが合計3体以上)
テンペスト(赤)
足止めの罠(白)
スリープ(青)
ザップ(緑)
休戦の合図(緑白)
演目「眠れる森の美女」(白青)
アンサモン(白)
森の怒り(緑)
タイダルウェーブ(青・中央列のみ)
フェアリーダンス(赤緑)
神威の一撃(緑白)
エンジェリックノヴァ(黒白)
連鎖する呪い(青黒)
斬糸(白青)
白竜の娘『パンドラ』(白)
永遠なる騎士王『アーサー』(白)
天界の光竜『アイオーン』(白)
樹海の妖精竜『クドリャフカ』(緑・自分と相手の場にミニオンが合計3体以上)
四海竜姫『リヴァイアサン』(青)
聖杯の守護騎士『パーシヴァル』(赤白)
絶佳刀姫『サクヤヒメ』(赤白)
黒鍵の騎士『マリアベル』(黒白)
告死天使『アズラエル』(黒白)
神織の蜘蛛『アラクネー』(白青)
鋼糸使い『ミサリサ』(白青)

効果無効にしてから破壊する
セスのまじない師(緑)
聖剣の管理者『ニムエ』(赤緑)

みんなのコメント

コメントはありません。 Comments/コロポックルの戦士?

お名前: