一斉攻撃のカードの情報

001066-l.jpg
カード名一斉攻撃
タイプ戦士
カテゴリーアーツ
コスト6
WT
CC
キーワード能力
効果あなたのスタンバイゾーンと、タイムラインのウェイトゾーンⅠ~Ⅲから、緑属性を持つミニオンを好きな枚数選び、あなたのフィールドに置く。こうして配置したミニオンは、ターン終了時まで「強襲※1」と「貫通2※2」を持つ。
※1強襲(そのミニオンは、フィールドに配置したターン中でも、ミニオンゾーンのアタックのみ可能。)
※2貫通2(そのミニオンが相手のミニオン/ロードをアタックによりブレイクした時、2ダメージを相手のマスターに与える。)
レアリティR
フレーバー「みんなでいくよ!せ~のっ!」
イラストレーター里村響

一斉攻撃の評価

緑属性ミニオンをタイムラインから復帰させ、更に強襲可能とするアーツ。

ウェイトゾーンⅣ以外なら、コストに関わらず何枚でも配置可能。
配置したミニオンは強襲を持つため、ミニオンが並んでいても一気に処理出来る。
貫通でマスターのライフも奪えるため、主に展開力のあるデッキに有効。
なお、この効果で貫通を持つミニオンを配置した場合、数値の大きい方一つのみが適用される。

白緑デッキではヴァンガード・スピカで復帰対象を増やせることから相性が良い。
特に樹海の戦士カルドスはマスター特効1により貫通ダメージが増加する。
一方で武具精霊カンショウ・バクヤ他、白属性ミニオンを復帰させられない欠点もあるため専用構築は必須。
将軍の大号令とはコスト制限がないことで差別化出来るものの、使い勝手としてはこちらの方が大味な印象を受ける。

あくまで強襲と貫通しか付かないため、ロードを攻撃するには速攻持ちミニオンの復帰が必須。
速攻が自前で付き、かつ緑属性のミニオンは、単色では新緑の精霊のみ。
クラス専用では管狐のオコン、スキルとの併用が必要なフェレスのクノイチ・ミツバのみと大きく限定されている。
復帰対象を新緑の精霊ハイドルイド・サーリャにし、強化対象を新緑の精霊などに集中させて
ようやくコアコスト0のロードの一部を倒せるかどうかといったところ。
ロードを処理するカードは別に採用するのが望ましい。

効力がタイムラインに依存するため、戒めの呪言などのタイムライン除去、フロストランスなどのリバース化などは天敵。
武具精霊マサムネなどのバウンスも、展開出来るミニオンが削られるため効力が落ちてしまう。

貫通による引導火力としては、相手の盤面に左右されるため不安定さが否めない。
特に剣術スキルの多い赤白デッキ、冥界の魔導竜『オリヴィエ』狙いの赤黒・白黒デッキを相手にした場合、
ミニオンが殆ど並ばないケースもあり、展開して2点ダメージを与えるだけで終わる事も珍しくない。
速攻持ちのミニオンも展開し、少しでも直接攻撃出来るようにしたい。

フェレスの狩人セシル樹海狩人のフィオーネなどを配置した場合、除去効果が暴発して敵陣のミニオンが破壊され、
貫通ダメージを狙える機会が減少してしまうため、このカードとは相性が悪い。
フェレスの狩人セシル自体は優秀な除去効果持ちであるだけに歯痒いところ。

ミニオンゾーンの空きより多い数を選択した場合、処理全体が不発になる。
故意に狙わない限り発生しないため、盤面を見て使う分には問題はない。
裁定(https://twitter.com/legions_tcg/status/1057576249227280385

みんなのコメント

コメントはありません。 Comments/一斉攻撃?

お名前: