天界の光竜『アイオーン』のカードの情報

001138-l.jpg
カード名天界の光竜『アイオーン』
タイプ天使/竜王
カテゴリーロード
コスト7
CC2
ATK/HP6/7
キーワード能力
効果「アークブレス」
《配置時/あなたのメインフェイズ開始時》:相手のフィールドにあるコストが6以下のロード1体までと、ミニオン1体までを選んで、ブレイクする。
レアリティLR
フレーバー「神のいかずちを受けよ」
イラストレーター形状

天界の光竜『アイオーン』の評価

登場時及びメインフェイズ開始時にミニオンとロードを破壊する誘発効果を持つ白属性ロード。
第二弾で登場した竜姫の一体。

ロードの除去対象には効果ダメージ無効持ちも多いなかで、関係なく破壊出来るのは強み。
ミニオンに至ってはコストを問わずに除去出来る。
1ターン生き残れば更に除去する事も出来るが、確実に1面を空けられる高攻撃力なので生き残る方が稀だろう。
もっとも、自身に強襲などは付いていないため、この高攻撃力を生かすにはマスター効果で強襲を与えるのが現実的。

自身と同じ7コストのロードには全く無力なのが最大の欠点。
特に二弾環境では冥界の魔導竜『オリヴィエ』に対して後出しでも対処出来ない対応力の無さで採用率を落としている。
また、第三弾からはプリエステス『ヴィーラ』が登場。
ロードだけなら除去範囲が被るうえ、このカードより1ターン早く出せるため対応力ならあちらが断然上である。
ステータスの違いこそあれど、ミニオンをコスト制限なく除去出来る点を除き、優位と言える部分は少ない。

7コストなので仕方ないとはいえ、コアコスト2という重さも足を引っ張る要因である。
除去対象となるロードの殆どはコアコスト1以下であり、このカードを出した返しのターンに除去され返されるとジリ貧となる。
筆頭と言えるのは妖精女王『エルルーン』で、自身の効果で強化された女王の護衛戦士リコッテに一方的に倒されてしまう。

結界持ちには除去効果が弾かれるものの、ミニオンなら他に除去出来るものを破壊すれば良いため腐る事は少ない。
一方でロードにおいては火仙『ナタ』氷結界の魔術師『イヴェール』などが存在する。
採用率はそれなりにあるため留意は必要。

第二弾で登場した竜姫の1体だが、その中でも現状最も採用率の低いカードである事は間違いない。
ダンタリオンドラフトではロードを除去する手段が構築戦と比べても少ないため、数少ない活躍の場となるか。

みんなのコメント

コメントはありません。 Comments/天界の光竜『アイオーン』?

お名前: