援軍の到着のカードの情報

001106-l.jpg
カード名援軍の到着
タイプ将軍
カテゴリースキル
コスト2
WT4
CC
キーワード能力
効果あなたのタイムラインのウェイトゾーンⅠ~Ⅲにあるミニオンカード1枚を選び、あなたのフィールドに配置する。
レアリティC
フレーバー
イラストレーター葉庭

援軍の到着の評価

タイムラインからミニオンを復帰させる緑白専用スキル。

速攻・強襲は付与されないもののコスト制限はなく、どんな大型ミニオンでもこれ1枚で復帰出来る。
また、ヴァンガード・スピカを最速で置いていれば3~4コスト帯のミニオンを2ターン目から展開出来る。
即座に速攻出来る武具精霊カンショウ・バクヤ、強襲出来るパラディン・シルヴァ辺りが有力候補か。
2ターン目にHP4のミニオンを倒せる手段はファイアボルトぐらいしかなく、
返しのターンで対処されにくいため強力。
HP4未満でも対処されやすいわけではないが、フロストランスなどでも除去されるようになるなど信頼度が落ちる。

スキルでもあるので覚醒前からアンロック出来る一方、復帰させるミニオンが居ない、
または復帰させてもコスト1のミニオンしか居ないと言った事態に陥りやすい。
加えて、一部のミニオンはWTⅣであるため救援要請無しでは即座に復活させられない。
一番悲惨なのは1ターン目救援要請、2ターン目援軍の到着とアンロックせざるを得ないパターンで、
3ターン目にフェレスのクノイチ・ミツバに速攻を与える事すら出来ず大幅に展開が遅れてしまう。
2コストのスキルでありながら2コスト相当の活躍がヴァンガード・スピカ無しかつ序盤では難しい点からも、
安易な複数枚採用は薦められない。

戒めの呪言などのタイムライン除去も天敵で、タイムラインにミニオンが居ないと機能不全に陥ってしまう。
同様に、フロストランスなどで裏返されるのも苦手とする。

双角王『イスカンダル』で参照出来、復帰させたミニオンに速攻を追加できるのでミニオン次第で爆発力に期待できる。
但しこのカード自身がWTⅠかⅡに居る必要があり、自身はWTⅣであることから出したいタイミングで参照出来ない事も多い。

総じて、序盤から機能させるために限定した引きが要求されるハイリスク・ハイリターンな1枚。
中盤~終盤で引いた方が使いやすいため、スキルというよりかはアーツとして見做したうえで採用枚数を決めるべきか。

みんなのコメント

コメントはありません。 Comments/援軍の到着?

お名前: