荊棘の女王『シュカ』のカードの情報

001103-l.jpg
カード名荊棘の女王『シュカ』
タイプ精霊/女王
カテゴリーロード
コスト6
WT
CC1
キーワード能力速攻/貫通3
効果「荊棘の檻」
《アタック時》:相手のスタンバイゾーンにあるカードを1枚選びブレイクする。
レアリティL
フレーバー「薔薇の鎖で縛ってあげる」
イラストレーター6624

荊棘の女王『シュカ』の評価

第一弾環境で猛威を振るったロード

テキストだけでも速攻・貫通3・スタンバイ一枚破壊と効果は多い上に全て噛み合っており、スタッツは白の剛剣『カシナート』吸血姫『アコニー』を上回る6/6、それでいて6コスト1CCでアンロックできてしまう。

第一弾においてはコスパが良いどころではなく、オーバーパワーなカードであった。

当然、第一弾の赤緑の使用率は非常に高く、第一弾のチャンピオンシップにおいてはトップ8の大半を占め、その赤緑の中には妖精女王『エルルーン』と共に必ずと言っていいほど採用されていた。

第二弾では対処法も増えた

第二弾ではこのカードが増えすぎた反省として、対処カードが増やされた。
全体的に言えば、シュカを対処するのには3コストあれば十分な環境になった。

強烈なのが時空乱流で、これを出されると、次に使えるコストが1少なくなるのがとても痛い。
また、武具精霊『レーヴァティン』一枚でも返される上にシュカ再召喚では返り討ちにされるのでそちらでも痛い。
ついでに言えば、守り神『オサキサマ』樹海の妖精竜『クドリャフカ』の無力化の対象にもなる。

これにより、シュカが出されても、完全に詰む状況になるのは少なくなったが、依然としてその強さは変わらない。
テキストそのものは強力なので、デッキに入れる優先順位は高いのではないだろうか。

みんなのコメント

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 対アメノサギリ・クラミツハ兵器 -- 末吉 2017-09-01 (金) 14:00:22
  • こいつとエルルーンに対するヘイトはかなり高いが、公式さんはこの状況になることは予想してたみたいだし、第二弾で回答を出すことを期待している -- yuyat 2017-09-05 (火) 16:35:12
  • これまで解説が付いてなかったのでつけてみた 元ネタ解説はダーウィンズゲーム本編を読んでないので、本編ファンに任せる -- yuyat 2018-02-15 (木) 17:18:53
お名前: