#author("2017-09-10T07:29:28+09:00","","")
#author("2019-07-30T14:50:27+09:00","","")
*小さき怨恨アリスのカードの情報 [#t9571859]
#contents
#ref(http://legions.jp/cardimg/0010/001005-l.jpg)
#style(class=carddata)
|~カード名|小さき怨恨アリス|
|~タイプ|ゴースト|
|~カテゴリー|ミニオン|
|~コスト|2|
|~WT|4|
|~CC||
|~キーワード能力|再生/移動攻撃|
|~効果||
|~レアリティ|C|
|~フレーバー|「アリスと一緒に遊んでくれるの?」|
|~イラストレーター|リウイチ|
#style(end)
*小さき怨恨アリスの評価 [#v575088b]
2コストなのにスタッツは1コスト以下の1/1。
だが、再生によりしぶとく場に残り続けるためブロッカーとして優秀なミニオン。
再生後はすぐに攻撃できることを利用し、移動攻撃でダメージの一押しにも使える器用さがある。
ただし自ターン中にブレイクすると、相手ターンは無防備になるので、速攻ミニオンには注意。
また、優秀なブロッカーとはいえHP1なので、中盤以降は不用意に中央へ移動させると、
あっさりブレイクされ、ロードの攻撃がリーダーゾーンに届いてしまう。
最低限のステータスと再生と移動攻撃を持つミニオン。

**アメノサギリは天敵 [#a46ee22f]
[[結界神『アメノサギリ』]]を出されるとマイナス修正でブレイクし、再生のたびに即ブレイクしてしまう。
こうなると移動できず、ブロッカーも配置できないので、ラインが常にガラ空きになってしまう。
速やかにアメノサギリをブレイクするか、裏向きのアリスを除外して代わりのミニオンを配置しよう。
2コストなのにスタッツは1コスト以下の1/1しかない。
だが、再生によりしぶとく場に残り続けるため延々と1点ずつダメージを与えられる器用さが強み。
一方で、自ターン中に生存させるにはミニオンやロードを無視してマスターを攻撃するか、
自身を強化して攻撃するしかなく、特に序盤ではミニオンの処理を優先すると自身もほぼブレイクしてしまう事だろう。
結果、相手ターン中には無防備になりやすいのでブロッカーとしては微妙なところ。
HP1のミニオンを牽制出来る程度に考えておいた方が良いかも知れない。

**再生への対策 [#tb9a856e]
[[すねこすり]]、[[アンサモン]]、[[ブルーフレイムピラー]]等の効果で場から移動させる。
威圧で無視して攻撃、貫通でブレイク時にダメージを与える、等。
緑黒デッキでは神代の剛力・日輪の巫女『ヒミコ』による超絶強化を合わせる有力候補となる。

青黒デッキでは付呪「ダークオーラ」に対応するが、元々の攻撃力が高くないので焼け石に水となることも。
躍動する死者を他の再生持ちミニオンと併用出来る事が強みになるくらいか。

現在では登場当初と比較しても再生持ちミニオンへの対策も増えており、相手次第ではあっさり除去される事もある。
もっとも、除去手段が限られている事は確かであり、かつ自身が再生持ちミニオンの中では最軽量である事を考えれば、
除去手段を使わせたと考えても良いかも知れない。

覚醒後では不用意に中央へ移動させると、ロードの直接攻撃を許しやすくなるため危険。
幸い、移動攻撃があるので中央に置いても後のターンで横にずらせばよい分、他の再生持ちミニオンよりは使いやすい。

結界神『アメノサギリ』・太陽神『アマテラス』を出されるとマイナス修正で破壊され、再生のたびに再破壊されてしまう。
こうなるとリバース状態のままミニオンゾーンを封鎖してしまい、ブロッカーも配置できなくなる。
速やかにロードを破壊するのが最善だが、複数体がミニオンゾーンを封鎖してしまった場合、自発的に取り除くのも視野に入る。

**付記[#tb9a856e]
このカードをフィールドから離して除去出来るカードは下記の通り(魔術王の秘鍵まで)。

バトルでブレイクして取り除く
・武具精霊『アロンダイト』(赤白)
・黒鍵の騎士『マリアベル』(黒白)

効果でブレイクして取り除く
・聖剣の加護(赤白)
・ブルーフレイムピラー(黒赤)
・命の刈り取り(黒赤)
・フラッシュファイア(黒赤)
・[[斬糸]](白青)
・死神少女『ルルシュ』(黒赤)
・鋼糸使い『ミサリサ』(白青)

効果で直接除去
・すねこすり(白)
・武具精霊マサムネ(白)
・大天使ファムエル(白)
・樹海の中忍ランゲツ(緑)
・ガーディアンナイト・アセリア(赤白)
・ホーリープロテクション(白・ダメージを軽減した場合)
・ホーリーウェイブ(白)
・足止めの罠(白)
・ザップ(緑)
・スリープ(青)
・休戦の合図(緑白)
・演目「眠れる森の美女」(白青)
・アンサモン(白)
・フェアリーダンス(赤緑)
・神威の一撃(緑白)
・エンジェリックノヴァ(黒白)
・永遠なる騎士王『アーサー』(白)
・樹海の妖精竜『クドリャフカ』(緑・自分と相手の場にミニオンが合計3体以上)
・聖杯の守護騎士『パーシヴァル』(赤白)
・黒鍵の騎士『マリアベル』(黒白)
・神織の蜘蛛『アラクネー』(白青)

リバースしてから除去
・見習いプリースト(白)
・武具精霊マサムネ(白)
・浄化の祈り(白)
・ホーリーウェイブ(白)
・厳かなる埋葬(黒青)
・聖杯の守護騎士『パーシヴァル』(赤白)

効果無効にしてから破壊する
・セスのまじない師(緑)
・森の怒り(緑)
・聖剣の管理者『ニムエ』(赤緑)

// 2019/07/29 4弾環境に対応。対応可カードはミニオン⇒スキル⇒アーツ⇒ロード(いずれも単⇒混色)順。
//       属性別にした方が良さそうなら変えちゃってください。

*みんなのコメント [#b2efecdb]
#pcomment(,5,reply)

#pcomment(,5,reply)#pcomment(,5,reply)