#author("2017-08-29T12:20:52+09:00","","")
#author("2020-02-14T06:01:11+09:00","","")
*火竜炎撃のカードの情報 [#d6e271c4]
#contents
#ref(http://legions.jp/cardimg/0010/001020-l.jpg)
#style(class=carddata)
|~カード名|火竜炎撃|
|~タイプ|陰陽師|
|~カテゴリー|アーツ|
|~コスト|2|
|~WT||
|~CC||
|~キーワード能力||
|~効果|相手のフィールドにある全ミニオンに2ダメージを与える。|
|~レアリティ|R|
|~フレーバー|「炎の竜よ舞い踊れ」|
|~イラストレーター|葉庭|
#style(end)
*火竜炎撃の評価 [#n25ed1b8]
ミニオンのみ全体ダメージを与えるアーツ。

相手の盤面に複数体ミニオンが並んでいる時に有効だが、3コスト以上のミニオンにもなると単体ではほぼ処理出来ないのが困り所。
また、効果ダメージ無効持ちにも通用しない。

現在では全体除去の手段も増えているため、覚醒後にしか使えず状況も選びすぎるこのカードはあまりにも使いにくい。
まず、マナブーストしたテンペストならHP2以下を全体除去出来る。
属性こそ違うが樹海の妖精竜『クドリャフカ』なら5コスト以上のミニオンも除去出来る。
自傷もしてしまうがマンドレイクも同等のダメージが与えられ、こちらはマスターやロードにもダメージを入れられる。
しかも、赤緑デッキではウィル・オ・ウィスプの召喚が完全上位互換として存在しているため出番はない。

樹海の妖精竜『クドリャフカ』では除去出来ない領域移動無効持ちミニオンを一掃する目的でようやく採用されるか否かといったところ。
もっとも、仮想敵としては子鬼のヒミカぐらいしかなく、赤白デッキでは白狐ククリも並ぶためどのみち確実な対処は不可能である。

*みんなのコメント [#l199d0e7]
#pcomment(,5,reply)