#author("2017-12-16T18:12:30+09:00","","")
#author("2019-05-02T20:12:14+09:00","","")
*蝕のカードの情報 [#k329756b]
#contents
#ref(http://legions.jp/cardimg/0011/001157-l.jpg)
#style(class=carddata)
|~カード名|蝕|
|~タイプ|神族|
|~カテゴリー|アーツ|
|~コスト|6|
|~キーワード能力||
|~効果|相手のフィールドにある〚全ミニオンとロード〛に、ターン終了時まで「-4/-4」の修正を与える。|
|~レアリティ|R|
|~フレーバー||
|~イラストレーター|medilore|
#style(end)
*蝕の評価 [#gfd360a0]
マイナス修整を与える全体除去アーツ。
デスクラウドより1コスト重いが、味方を巻き込まずにHP4以下を確実にブレイクできる。
マスターにダメージを与えなくなったのは一長一短。
1枚で盤面を取り返せる、シャーマンの切り札といえる。

魔法図書館の司書『フルーレティア』で踏み倒せると非常においしい。
フルーレティアも場に残しやすくなり、ドロー効果にも期待できる。
デスクラウドより1コスト重い代わりに、味方を巻き込まずにHP4以下を確実にブレイクできる。
効果ダメージ無効持ちにも対処出来るのは利点だが、マスターにダメージを与えなくなったのは一長一短。
また、神降ろし「アメノクラト」がスタンバイゾーンにあれば更なる弱体化が可能。

維持コスト1のロードに有力なカードが増えた現在では、一旦除去しても2枚目以降のロードで押し切られるケースも考えられる。
後述の踏み倒しも駆使して、次ターン以降も耐えられるように調整したい。

手札消費こそ激しいものの、魔法図書館の司書『フルーレティア』から実質3コストで使用出来る。
運良く魔法図書館の司書『フルーレティア』自身が生き残れば手札消費もカバーできる。

*みんなのコメント [#sc477a81]
#pcomment(,5,reply)